著訳者紹介


*データは原則として刊行時のものです*

 

柏村彰夫
かしむら・あきお

京都外国語専門学校講師、インドネシア語。主要な著作:共編著『教科書 インドネシア語』(めこん、 2003 年)、「ただ悲嘆だけでなく:インドネシア短編小説に描かれた被災者イメージの諸相」(『早稲田文学 4』、 2011 年)、翻訳 イワン・シマトゥパン『渇き』(めこん、 2000 年)、 S. マラ Gd 『殺意の架け橋』(講談社、 2010 年)、共訳 セノ・グミラ・アジダルマ『セノ・グミラ・アジダルマ短編集』(めこん、 2014 年)。

 

柏村彰夫の書籍一覧]

ワークブック インドネシア語 第1巻〜第2巻(第3巻は未刊)

[著者]森山幹弘+柏村彰夫+稲垣和也

全 3 巻でインドネシア語をマスター。
インドネシア語を正確に理解し、読みこなし、話すために基礎文法から本気できちんと学びたい人のための入門書。

ワークブック インドネシア語/01巻/解答集.pdf
ワークブック インドネシア語/02巻/解答集.pdf

定価=各本体 1,400円+税
第1巻:2018年4月20日
B5判並製/96頁/ISBN978-4-88303-458-1
第2巻:2018年7月31日B5判並製/92頁/ISBN978-4-88303-462-8






HOME