著訳者紹介


*データは原則として刊行時のものです*

 

圀府寺司
こうでら・つかさ

1957年、大阪府生まれ。大阪大学文学部(西洋美術史)、アムステルダム大学美術史研究所大学院課程修了。現在、大阪大学文学研究科教授(美術史)。2004年度にワルシャワ、ユダヤ歴史研究所等にて研究に従事。

 

[圀府寺司の書籍一覧]

アヴァンギャルド宣言
中東欧のモダニズム

[編者]井口壽乃+圀府寺司

第一次大戦後〜1920年代、中東欧で燃え上がったアヴァンギャルド芸術運動におけるマニフェストを集成する初の試み。
第一次大戦後、芸術による社会変革をめざした中東欧の芸術家達は、民族・国境を越えたアヴァンギャルド芸術運動を繰り広げ、各理念を表明する雑誌を公刊した。長い間ベールに包まれてきたそれらマニフェストを集め、交流関係を繙くことにより、ここに初めてその全体像を浮き彫りにする。

[書評]
『美術手帖』2005年11月号

定価=本体 3,300円+税
2005年9月5日/A5判上製/304頁/ ISBN978-4-88303-161-0


HOME