著訳者紹介


*データは原則として刊行時のものです*

前沢浩子
まえざわ・ひろこ

津田塾大学卒、同大学大学院博士課程満期退学。獨協大学教授。著書に『生誕 450 年 シェークスピアと名優たち(NHKカルチャーラジオ 文学の世界)』、共著に『シェイクスピアを読み直す』、『エリザベス朝演劇の誕生』など。

 

前沢浩子の書籍一覧]

シェイクスピアとコーヒータイム

[著者]スタンリー・ウェルズ
[まえがき]ジョゼフ・ファインズ
[訳者]
前沢浩子

『リア王』や『オセロー』など名だたる戯曲をあまた書き残した天才の実像はどんなだったのでしょうか? 田舎出の青年がどのように創作の技術を身につけ、どんな道のりをたどってロンドンの座付き作家になったのでしょう? 私生活ではどのような家族や仲間たちに囲まれて生きたのでしょう? そして興りつつあった当時の劇場文化とは?
さあ、彼自身に語ってもらいましょう

[書評・紹介]
《図書新聞》2016年2月6日号、評者:冬木ひろみ氏
《World 旅のひろば》「今月の旅を豊かにしてくれる3冊」2016年1月号

定価=本体 1,500円+税
2015年10月31日四六判変型上製/144頁/ISBN 987-4-88303-391-1


HOME