著訳者紹介


*データは原則として刊行時のものです*

 

マックス・ケルナー
Max Kerner

アーヘン工科大学中近世史教授。

 

[マックス・ケルナーの書籍一覧]

女教皇ヨハンナ

伝説の伝記〈バイオグラフィー〉

[著者]マックス・ケルナー+クラウス・ヘルバース
[訳者]藤崎衛エリック・シッケタンツ

女性であることを偽って即位し出産した女教皇がいた――。
伝説の女教皇ヨハンナの鮮烈な生涯は、時代に応じて大きく異なる意味を託され、中世から現代まで語り継がれてきた。フィクションを現実の一部として扱う現代歴史学の手法を用いて「女教皇伝説」をひもとく。日本語版附録として「女教皇伝説・史料編」(藤崎衛+森本光訳)を収録。

[書評・紹介]
《図書新聞》2016年1月23日号、評者:山辺規子氏
『西洋史学』263号、2017年、評者:印出忠夫氏

定価=本体 3,000円+税
2015年9月8日A5判上製/カラー口絵8頁+232頁/ISBN978-4-88303-388-1

HOME